FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数(最大9人)の女性に踏まれたり聖水を飲まされる体験

141 :名無し調教中。:2006/04/18(火) 16:12:38 ID:y9nCQcjn
かなり忙しくて・・
申し訳ありませんm(__)m
女性3人は25歳~30歳で一人はスタイルの良いキツ目のS顔の美人で一人は以前報告した男性と二人で僕をいじめてくれた女性、もう一人は背の小さな少しポッチャリの女性でした。
プレイ場所はラブホで、S顔の女性と前にプレイ報告した女性が特にノリノリで正直地獄(Mには極楽?)の時間を過ごしました。


142 :名無し調教中。:2006/04/18(火) 16:55:54 ID:y9nCQcjn
プレイは約1時間でした。それは、僕がそこでギブアップしたからです(+_+)
「せっかく3人いるんだから、いっぺんに乗っかろうよ♪」
「ははは♪そうだね。そうしよう!」

はじめからベッドに仰向けにされて、本当に好き放題に潰されました。

最初は顔、胸、腹にそれぞれ交代で座って
「あのね、この前こいつに男のおチンチンとか私との繋ぎ目とか舐めさせたのよ♪」
「情けな~い(笑)」
「だいたい女の尻で顔潰されてる時点で人間失格でしょ♪」
「ははは♪だってこいつ私らの奴隷だもん。人権なんてないんだよ♪」
「私今度、彼と使ってみたいな♪」
「どうぞどうぞ♪好きなだけ使っていいよ♪便器とかしたら笑えるよ」

と、全裸で僕を潰しながら好き放題の会話をしています。3人に乗られているとは言え、言葉責めと柔らかなお尻の感触に包まれて幸せな時間を過ごしていました。ところが・・
「さっ!そろそろこいつに変態奴隷の身分を分からせましょ♪」

この言葉をかわきりに心地いい時間が地獄に変わりました。


144 :名無し調教中。:2006/04/20(木) 03:34:09 ID:6lXuB0k5
「こいつの顔は椅子だからみんなで潰しちゃおう♪」

それからは、殆んど拷問です。
一人が僕の体の上に脚を投げ出すように長座りで僕の顔に座ると後の二人が重なるように同じ姿勢で座ってきます。
「顔がベットにのめり込んでる♪」
「動くな!私達が落ちちゃうでしょ!お前は苦しいとか言う権利はないんだよ!」
とか言いながら笑い続けて次々に色んな座りかたを試してきます。
一人が顔に座り、もう一人が抱き合うように太股に重なって座ってきたかと思うと、残りの一人が二人の間に割って入ってきて座ったり、
ベットの端で椅子のように顔を潰す女性に後の二人が重なって座ってきたり、
僕の顔を椅子取りゲームのように顔をお尻で奪い合うように潰してきたり。
僕は快楽を感じる暇もなく3人の体重に苦しめられて、もがき続けました。


145 :名無し調教中。:2006/04/20(木) 17:45:40 ID:ZXseWGIP
苦しそうだけど、羨ましい体験だね。
私も、顔面騎乗二人乗りは経験あるけど、三人は無いな!
もっと、女の子達との会話やなんかも報告お願いします。


148 :名無し調教中。:2006/04/25(火) 20:02:00 ID:gz5XvsK7
145さん
この後、事前打ち合わせにない3人からの踏みつけや、初体験の3人連続小便器の責めを受け、あえなくギブアップしました。
さすがに3人の小水を連続して飲む姿は、プレイとは言え、本当に情けなかったみたいで
「こいつマジ情けない!」「おしっこでお腹が膨らんでる!次、私が飲ませながら誰か踏んでみて♪」
「お前、もう椅子なんかやめて、一生公衆便器やってろ!みんなの便器にしてやるからね。恥を知れば!」

と、休む間もなく、笑われることもなく、本気で軽蔑口調で見下されました。
であえなくギブアップしたわけですが、プレイ後の優しい3人の笑顔を見たとき「あの先までいくと、どんな気持になれたのか・・続ければ良かった」と反省しました(笑)
それと両足顔面踏みつけは我慢できないほどの苦しみでした。3人に両足で踏み潰されるのも・・


149 :名無し調教中。:2006/04/25(火) 22:24:43 ID:Xjdg6RKT
>>148
3人の女性の聖水連続飲みとは羨ましい
1ヶ月くらい聖水便器にされてみたい


152 :名無し調教中。:2006/04/26(水) 17:19:17 ID:Jnd19jGI
148さん
3人ともかなりの量を出したので、連続で便器にさたのは、想像以上に辛かったです。
まさしく公衆便器状態でした。

それと前に報告した女子大生が僕の会社に就職したがっています。来年あたりはオフィスプレイをしているかもしれません(笑)
この女性の最近のお気に入りは、他の男性と二人で僕を便器にしての同時放尿、同時排便ネタの言葉責めです。
本当に愉快そうに笑いながら
「オシッコカクテルだよ!笑えるよね♪」「二人でお尻をあわせてお前の顔にウンコしてやるよ。どうせ溢すだろうから、二人で笑いながら全部お前の口にねじこんでやるからね(爆)」とかとにかく楽しそうです。

--------------

170 :名無し調教中。:2006/05/05(金) 14:34:39 ID:ME8tIV5/
今度のプレイ予定は9名らいしです(^_^)
ただパーティルームを借りて、いくらかお小遣いが必要で、ちょっとした出費になります(+_+)
9名ということは一人50キロとして450キロくらいでしょうか・・乗られ方にもよりますが、少し怖いです。それに9人分のオシッコは絶対無理ですよね。


172 :名無し調教中。:2006/05/05(金) 18:13:54 ID:ME8tIV5/
相手はこの前の3人とその友達達で、人数が少しもの足りない?ということで、ヘルスで働いている知り合いを2人加えて9名になったそうです(^_^)
何とかパーティルームがとれたので、明日行ってきます。
女性のうち一人と電話で打ち合わせしましたが、パーティルームが8万円で、女性のお小遣いがしめて18万円。いつもはプレイに関してはホテル代程度なのですが、今回は費用がかなりかかります
(+_+)
でも「みんなでビデオみたいに酷いことしてあげるね 」と言われてますし、この女性の言うビデオはヤプーズのことなので、密かにワクワクもしています(^_^)


175 :名無し調教中。:2006/05/10(水) 16:02:59 ID:LpSnr98k
報告いたします。
女性は予定通り9名でした。
今回は僕的には半殺し状態の目にあいました。女性が9名いたことで特に印象に残ったことをあげるなら、
まず臭いです。セックスの時にする女性のエッチな臭いがとても強烈になって身体中に染み込んでしまった感覚を覚えました。
次に言葉責めですが、こちらが混乱してしまい何を言われているのがわからなくなってパニックにはります。 それと9人に笑われると、世界中から笑われているような、最高に惨めな気分になりました。
次に集団心理の恐ろしさです。今回ヤプーズ娘の心理も理解できた気分です。
そして何より重さです。よく死ななかったと思います。
全て詳細に報告すると、とてつもなく長くなりそうですから、4時間近く続いたプレイを簡単に報告していきたいです。


178 :名無し調教中。:2006/05/11(木) 01:35:08 ID:Yk/48Na0
ホテルのロビーでの待ち合わせでした。僕が到着すると既に5人の女性がソファーに座っていました。先にルームにチェックインして後の女性を待つことにしました。
ルームで今までのプレイの話でもりあがっていると、1人、少しして3人が部屋に来ました。すると急に部屋が狭くなった錯覚におちいるくらいの圧迫感を感じました。
その時、僕の彼女がきりだしたした。
「今日は、どうせあなたは、ぐちゃぐちゃになっちゃうだろうし、いっぱい汚いこともしてもらうから、シャワーはいらないでしょ?」「このまま始めようよ♪」「ベットルーム行く?皆で乗って大丈夫かな?ベット」
「あ!そっかベットが壊れるくらいなら、その前にお前が壊れちゃうよね」
この台詞で皆が一斉に笑いました。9人の女性が同時に僕に向ける意地悪な笑い顔に、僕は内心軽く後悔を始めていました。これはきつすぎるプレイになるかも、と思ったのです。
「とりあえずベットに行こう!みんな脱ごうよ」「あ!お前も服脱いで四ばいね!」
9人が一斉に全裸になり始めました。
そしてこの後、僕の後悔はほぼ現実のものになります。


180 :名無し調教中。:2006/05/13(土) 01:27:37 ID:mRi9Ruww
全裸の女性9人に囲まれると、言葉では言い表せない迫力があります。
僕が怯んでいると、「ほらほら、まずは土下座でしょ?奴隷なんでしょ?」
と声がかかります。僕が慌てて土下座をすると、何人かが頭を踏んできます。
「まじ、面白い!これ(笑)」すると3人が背中にまたがってきました。
「馬だぁ~」「馬が土下座してる~頭の良い馬よね~」とはやし立てられます。
「ほら、進め!!」誰かが僕の尻を蹴ります。本当にヨタヨタと歩いていくと、
一人が僕の髪の毛を掴んで「遅いよ!お前!」、後ろからは恐らく3人くらいが
僕のお尻を蹴りながら爆笑しています。


181 :名無し調教中。:2006/05/13(土) 01:29:44 ID:mRi9Ruww
ベッドまでたどり着くと、二人から髪を引っ張られてベッドに仰向けにさせられました。
するといきなり前にプレイした3人が一人を二人がサンドイッチする格好で僕の顔に座ってきました。
 前回のプレイで僕が耐え切れずに苦しみぬいた座り方をいきなりしてきたのです。
全員が一斉に爆笑しました。「私たちはどこに座るの?」「あ!身体に座ったらいいよ♪」
「そうだね」残りの、恐らく3~4人が並ぶようにして僕のお腹から足までに腰を下ろします。
 とにかくいきなりの重圧に僕は既にギブアップ状態です。「私たちが座れな~い」
「ねえねえ、みんなでいっぺんに座れる座り方、色々試そうよ♪」
 僕はたまらず手の届くところに触れた女性の足にギブアップのサインを出しました。
 女性達は一度僕から降りて、僕をぐるっと取り囲むと、僕の乳首やペニスに手を伸ばし、18本の手で僕の体のあちこちを刺激し始めました。
僕は感じているのか苦痛なのかわからない感覚の中で、僕の彼女の言葉に耳を傾けました。
 「あのね、今日はお前をとってもひどい目に合わせるために、お前をテストすることにしたんだ♪」
「でね、テストに合格しなかったら、罰があるの♪とっても笑える罰だからね♪それはね・・・」

 その内容は、間違いなく僕がこれまでのプレイでは経験したことの無い、屈辱と苦しみを味わうことになることが、
容易に想像できるものでした。


182 :名無し調教中。:2006/05/13(土) 01:44:32 ID:mRi9Ruww
「まず、私達9人がみんなでお前の身体に座るからね。そしてゆっくり休憩してくつろがせてもらうの♪」
「9人全員が満足するだけお前が耐えられたら、お前を皆で潰したり乳首を舐めたりしながらイカせてあげる♪」
「私達優しいでしょ(全員爆笑)、でもお前が耐えられなかったらね・・・今度は全員でお前を踏むから♪」
他の女性が「ひど~い」「可愛そ~う」「私、こいつ、踏み潰したい♪」とか口々に意地悪な言葉を吐きかけます。
「でね、9人がいっぺんにお前の上に乗れて、足踏み出来たらそれで合格、皆でいかせてあげる♪」
また他の女性達は「無理だよ~、死んじゃうよ~」「本当の床だ~床男だ~」などはやし立てます。
「でね、それも無理ならね・・・・全員のおしっこ飲んでもらうから(爆笑)」
「あまえにたっぷりおしっこ飲ませるためにお前に乗ってる間、みんなお酒とかジュースとか飲むの♪」
「どう?優しいでしょ?」「それで全員のおしっこ飲めなかったら・・・ふふふ、お前に見せてももらったビデオにとっとも良いシーンがあったんだ♪」
「その罰受けたら、お前、本当に最低の変態マゾの仲間入りだよ」
「実は私達、それを一番楽しみにしてるんだ(笑)、お前も楽しみに・・・出来るわけ無いか(全員爆笑)」


187 :名無し調教中。:2006/05/15(月) 04:21:56 ID:dTAJzorn
彼女が僕に話終ると、どんな風に僕の上に乗るかを皆で楽しそうな相談が始まりました。
彼女が僕の顔に座ります。僕のまわりを取り囲む女性たちの一人が僕の太股をつねりました。
すると皆も真似するように僕の身体中をつねり始めます。ペニスを指で弾いている女性もいます。ただの手遊びのように僕の体をいじめながら、皆なにくわぬ様子で相談を続けます。
「一人づつ並んで座ったらとても9人は無理よね」「やっぱり重ならないとね♪」
「そうだね。さっきみたいに3人一組で3箇所に座ったらどうかな♪」「それ、まじきつ~い(爆)」
「二人でこんな風に(お尻を合わせる様にして)左右に半分ずつ座っていったらどうかな?」
「でも、顔に何人重なれるかもやってみたいよね♪」「それ死ぬでしょ!普通(笑)」

ひとしきり話終ると彼女が切り出します。 「じゃあ、全部やってみようよ♪」
全員爆笑で立ち上がると、本当に残酷に僕に尻地獄を味あわせ始めたのです。


190 :名無し調教中。:2006/05/15(月) 21:47:11 ID:gbGGmhne
まずは、二人組みで尻を併せるように、顔から足まで僕の上に座ってきます。
顔は二人がお互いを押しあって、シーソーのように揺れながら、笑っています。
体には4人が座ります。途端に息苦しさを感じもがくのですが、全く動けません。
太ももにも2人が座りました。こちらは、激しい痛さを感じて、拷問そのものです。
足のほうに、一人が座っています。顔に座る2人のうちの一人が

「座りにくいな~この顔、私足の方に座るね。」そう言って移動すると、
残った女の子は体育座りをするみたいに僕の顔に座ってきました。
 時間的には20~30秒程だと思いますが、僕にはとてつもない長い時間に
感じました。

「結構座れるよね♪」「まだ人数多くても良かったかもね♪」

女性たちは、一旦、僕から降りると、

「ハアハア言ってるよこいつ!!」「馬鹿~」「根性無し!!」

などと言葉を吐き捨てます。

「ねえ、この前、男の人とこいつを使ったって言ったよね、今度さ、みんな一人ずつ男を
連れて来ない?そしたら18人だよ(笑)」
「いいね~、今の座り方で、カップルで抱き合って座って、こいつを殺しちゃおうよ♪」
「ははは(一同爆笑)」「楽しそ~う」「皆の便器にもしようよ!!」
「男全員にフェラさせて、私たちみんなでそれを見るのは?」

皆好き勝手に、僕のことを馬鹿にしています。

「ねえねえ」今度は何人重なれるかやってみない?

この後の責めは僕にとっては、ますます、ただの拷問以外のなにものでもないものに
なっていくのです。


194 :名無し調教中。:2006/05/17(水) 04:18:51 ID:dso9Ogz/
192さん193さん
2ちゃんねるらしくて楽しいですね(^_^)

次に彼女が僕の足の方を向いて長座りで座ってきました。

「ここに座って♪」自分の太股を叩きながら言います。
「じゃあ、私が座る♪」
二人目が重なってきます。三人目の女性はどんな座り方をしているのか分かりませんが、確に更に重みを感じます。
彼女はバランスをくずしそうになり、長座りの姿勢から僕の体の外側に少し足をずらします。4人目が重なってきたときに、僕は正直命の危険を感じ、怖くなり両手をばたつかせてギブアップのサインを出しました。
「もう一人だけ!」彼女が急かすようにいうと、もう顔の上には重なれないのか、お腹の方にズレタ位置に重みを感じると、足の方にも何人かがまたがってきます。
どうしても9人全員が座らないと気が済まないようです。
幸いなことに、その後、皆すぐに体の上から降りてくれましたが、限度を越えた窒息と痛みと圧迫に、僕は激しく咳き込みながら、懸命に首を振って、
「もう無理だ!」というジェスチャーをしました。
心からの訴えでしたが、その様子は皆の爆笑を誘いました。
集団心理の恐ろしさを身を持って体験しました。


195 :名無し調教中。:2006/05/17(水) 04:40:33 ID:dso9Ogz/
「もう駄目なの?」「つまんな~い」「この椅子全然休憩できないね」
皆、これでもか、という具合いに言葉を投げ掛けてきます。

「それじゃ、こいつの上で休憩♪」
「飲み物飲んで一服しょう♪」
彼女が僕にベッドの端に寝るように命じます。

「ここどうぞ♪」
おどけるようにふざけながら、彼女が他の女性に僕の顔をすすめます。
すると顔から足にかけて椅子座りで女性が並んで座り、缶ビールやペットボトルを空けて飲み始めます。次に座れない女性たちが、座っている女性の太股に座ってきます。
足の方はあまり人気?がなく、必ず顔に近い方から、重なって座ります。
僕は息苦しさのあまり顔を横に向け、側頭部を潰される形で、なんとか窒息からのがれました。
それからしばらくは、女性達は場所を交代しあいながら、お喋りに花を咲かせます。
「こんなんじゃ何時間座っても私たち、満足できないよねぇ~」 「次は足でリンチだね♪」
「みんなあんまり飲むと、全員の分、こいつの胃袋に入らなくなるよ~(笑)」
「嫌だぁ~、私、人間便器使いた~い」

口々に言葉責めを続けます。
「ねえ、電話していいかな?」と電話を始める女性。
煙草を吸って「これをこいつの体で消したいね♪」とか言い出す女性。
恐らく、10分くらい潰され続けたと思います。

「何か飽きてきたねぇ」
 「また、始めようよ♪」
 「そうだね♪」

皆が僕から降りると、次のいじめが始まりました。


201 :名無し調教中。:2006/05/19(金) 21:08:44 ID:AvFe8pqj
まずは僕はよってたかって、ベッドから引きずり下ろされました。
「足を舐めてもらうからね!!」
一人がそう言うが早いか、皆の足が僕の顔に乗ってきました。
さすがに全員一度のというわけにはいかないようで、かわるがわる
僕の顔を取り囲みながら、ぼくの顔に足の裏をつけてきます。
一人一人は、恐らく踏んでいるという感覚ではなかったのでは、
思います。しかし、一度に4~6人が顔に足を乗せてくると、
ぞれだけでかなりの重みを感じます。それに僕が突き出した舌を
とり合うようにみな足を動かすので、ちょっとしたはずみに、
踵やつま先が鋭く顔に押し付けられます。

 この後、もし全員に踏まれでもしたら、大変なことになる!!
僕は内心それだけを考えていました。正直怖かったのです。
しかし、9人も集まってくれたのに、場を白けさせたくはない!!
という気持ちも強く、何よりもまだまだ続けて彼女たちの意地悪な
言葉を浴びたり、軽蔑の笑い顔を見ていたかった僕は、ただ黙って
舌を動かし、顔に痛みに耐えていました。


202 :名無し調教中。:2006/05/19(金) 21:33:12 ID:AvFe8pqj
「ねえ、足を舐めるっていっても、こんなに大勢に一度に舐めさせられる
ことなんて、あることじゃないよね~」
 「それだけこいつが、どうでもいい最低の男だってことでしょ?」
 「そうね、本当に信じられないよね♪」
 「こいつの上に全員乗れるかな?やってみる?」

 女性たちも当然初体験らしく、二人の女性が僕の胸と腹に乗ってきました。
ビデオなんかでは、何であんな大勢に踏まれて耐えられるのでしょう。
二人体に立たれただけで、相当な圧迫感です。すると太股の内側を踏みつけるように
女性が一人乗ってきました。酷い痛みです。僕はうめき声をあげました。
今度はふくらはぎの上に一人乗ります。太股より遥かに激しい痛みを感じます。
肉離れを起こすのではないか?と感じるくらいの痛みでした。

 僕は歯を食いしばって息ができません。すると女性が二人で僕の顔を
覗き込みます。
 「苦しそ~う」「まさに踏みにじる!っていう感じね♪」
と僕の顔の上で二人は顔を見合わせると、大笑いしました。
すると僕を踏みつけている4人も爆笑します。
 「これじゃ、全員は無理だね」「じや、後は顔だけで勘弁してあげる♪」
すると僕の顔を足先で横向きにさせて、僕の側頭部にゆっくりと両足で
乗ってきます。
 「すご~い」「処刑だ~」
 とはやし立てている女性の一人は
「折角だから私たちもどこか踏もうよ♪」

 すると残りの女性たちは僕の腕や足、お腹などに片足を乗せてきて
思いっきり踏みつけてきました。

 恐らく、20秒か30秒くらいの出来事です。しかしこれだけ酷い目に
あうと、予想できないくらい体力を奪われることが初めて分かりました。


203 :名無し調教中。:2006/05/19(金) 21:33:42 ID:AvFe8pqj
皆が降りた後、彼女僕の耳元に顔を近づけ「大丈夫なのかな?」と
小声で囁きます。僕は「大丈夫だけど。しばらく動けそうにない・・・」
と小声で返事をしました。

すると彼女は「こいつもう動けないとかギブアップとか言ってるんだよ~」
「許せないよね~」「だから、今からこいつに舐め奉仕しながら、休憩しようよ♪」
こいつに足やお尻を舐めさせながら一服しよ?

彼女の助け舟だなんですが、この後は、2~3人の尻に敷かれながらアナルや
クリトリスを舐めさせられたり、座ってタバコを吸ってる女性の足元で両足を
顔に乗せられて舌を使われたり、いきなり呼ばれておずおずと四つ這いで
近づいていくと、口開けて!と言われ、タンを口の中にはかれたり。
9人の女性の休息中の慰み者になりました。

 「お前、いつもこんな役したら?」「カラオケボックスとかでも♪」
「お前、男の子が混ざってもいいんでしょ?」「万能だよね♪えらいえらい♪」

とか言葉いじめは相変わらずですが、皆、僕を無視気味に当然のように様々な
奉仕をさせることの方を楽しんでいるみたいでした。


212 :名無し調教中。:2006/05/26(金) 23:38:07 ID:RcfpAfRu
しばらく休息をとると、彼女が急にきりだしました。

「人間便器使いたい人♪」
「私、飲ませた~い」「は~い!私、おしっこ我慢してたし!」

全員が、今から僕を便器にすると言っています。

すると、彼女が
「こいつ洋式にも和式にもなれるから♪」

そう言うと同時に僕の顔に和式スタイルで座ってきます。

「お手本を見せるね♪これが人間便器の使い方で~す」

ほとんど遠慮のない勢いでオシッコが口に流れ込んできました。
凄い量です。僕が飲み始めると、大爆笑が起こりました。僕の周りに女性が何人か寄って来て、
「こいつ、汚すぎ!」「便所だよ便所!最低」
「吐気しそうになってきた。こんなやつ皆で一生トイレに使おうよ」

口々に、しかもかなり大声で軽蔑した口調ではやしたてます。

彼女が「はい!後始末!」と命令すると同時に「次、私ね♪」もう二人目が名乗りをあげます。

僕はまさに込み合った公衆女子トイレです。


213 :名無し調教中。:2006/05/29(月) 02:40:58 ID:7w54h05g
二人目も彼女と同じように座ってきました。オシッコの出口を僕の口にあてようとして、探るようにお尻をずらします。
いつもそうですが、これをやられると凄く惨めな気分になります。
オシッコが出始めるまで1分くらいかかったような気がしますが二人目がチョロチョロと放尿を始めました。次第に勢い付くように、流れが激しくなってきます。
「順番でこいつの上に座って待ってようよ♪」
三人が僕の胸から並んで体にまたがって来ました。
 圧迫感で急に飲みにくくなったのと、そもそも胃がいっぱいになりつつもあり、かなり苦しくなってきていました。
「喉とお腹がすごく動いてるぅ~」
 体に跨っている女性が笑います。
「こんなに一生懸命にわざわざオシッコなんて飲んでるし♪何かほんと惨め~憐れになってくるわ」
 全員が大爆笑です。そのまま座る位置をかえながら、また新たな女性に跨られながら、4人目まで何とか飲み干しました。
限界です。皆、凄い量です。味は薄くてくさみもほとんどありませんでしたが、ペットボトル2本分くらいを一気させられたような気がしました。
 僕は両手をばたつかせて、ギブアップの合図を出しました。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。